クレジットカードをつくろう! TOP > クレジットカードを持とう! > クレジットカードを使うに当たっての注意点とは?

クレジットカードを使うに当たっての注意点とは?

クレジットカードを利用するにあたっての1番の注意点は「使いすぎ」です。
収入が安定していない方の場合、収入が減ってしまったときに前月あるいは前々月の請求金額が多くて支払いが厳しくなってしまう、ということがないように計画的にカードを利用することが大切です。
クレジットカードを使いすぎてしまう理由は、クレジットカードで支払うと「お金を使っている」という感覚を失ってしまうということにあります。
現金を触らないので、クレジットカードが「後払いの契約のためのアイテム」ということを忘れてしまうのです。
クレジットカードを利用することは「ツケで払う」、さらにいえば「借金をする」ということですから、この点をくれぐれも忘れてはいけません。
さらにクレジットカードによってはキャッシング機能のついたものもあります。
一時的にお金が足りなくなったとき、クレジットカードで借金をすることができるのですが、これも返済できない場合は利用しないほうが賢明です。
キャッシングの返済ではほとんどの場合借りた金額に利子を追加しなければなりません。
キャッシングをする前に、今本当にお金が必要かということを十分に検討しましょう。
クレジットカードは気軽に使えますが、じつはクレジットカードでできることは気軽に考えてはならないことばかりなのです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) クレジットカードをつくろう! All Rights Reserved.